売上UPで利益を残す中小企業診断士

アクセスカウンタ

zoom RSS 企業経営理論でこんなところが今ひとつでした3

<<   作成日時 : 2012/07/27 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

営業マンの方には是非身につけて、武器にして欲しい資格です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









試験まであと8日

試験の足音が聞こえてきましたね。

もうひと踏ん張りしようと、

気合を入れますが、

集中力が続かず。

そんな時は、切れたと同時に違う科目の勉強に移るようにしております。

もう中途半端とか気にせず。

結局そのほうが、効率がよかったりします。
==============================
コヴィー博士が永眠されました。

http://123direct.info/tracking/af/580710/Fg9QE9Jf/

世界で最も読まれているビジネス書『7つの習慣』。
そのDVD講座の追悼企画として初回DVD50%オフ
+コヴィー博士最後の著書プレゼント付き!

http://123direct.info/tracking/af/580710/Fg9QE9Jf/
==============================

さて、企業経営理論の問題を解いて、今ひとつだったシリーズまとめ最後。

この問題集の前年購入分を解いたのを復習して、できなかったところ、あいまいなところを
まとめてみました。

中小企業診断士一次試験完全予想模試〈’12年版〉
成美堂出版
AAS一次試験研究チーム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中小企業診断士一次試験完全予想模試〈’12年版〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本番で、復讐です

今回は、マーケティングです。

マーケティングはやればやるほど点がアップします。

勉強積んできたけど、企業経営理論、イマイチだなあという方、

どこができていないか、さらりと、

分析してみて、⇒具体的には、問題集や模試をさらりと見て、

          チェックがやたらと多い問題を確認

          =間違えたり、理解しようと、チェックしますよね。

マーケティング、苦手にしていると思っている方、

残り8日でも間に合うとおもいますよぉ。


ブランド・エクイティ=ブランドの資産価値

1.構成要素

 (1)ブランドロイヤルティ(パトロナージュ):
   
    忠誠心、レベル@固執(繰返し同じブランドを購入する)
              A選好
B認知
 (2)ブランド認知

 (3)知覚品質 類似品と比べた時の主観的品質・優位性

 (4)ブランド連想(イメージ)

ブランド機能

 (1)製品識別機能
 (2)出処表示機能
 (3)品質保証機能
 (4)広告宣伝機能
 (5)資産機能

ブランド戦略

画像


1.ライン拡張 風味、形、色、サイズを変更した新商品

  長所 低コスト、低リスク

   短所 顧客の混乱、カニバリゼーション

2.ブランド拡張 成功ブランドを使って、新製品を新しいカテゴリーへ投入

長所 認知、受け入れ容易(ハロー効果)、低コスト(ブランド構築費用節約)

短所 中心ブランドイメージ混乱

新製品失敗の既存製品への悪影響

 3.マルチブランド 同一製品カテゴリーでさらに新ブランドを導入

        長所 さまざまな購買動機に対しアピール可、棚スペースの拡張可

短所 各ブランドわずかしか市場シェアを獲得できない
            経営資源分散、カニバリゼーション、ブランドスイッチング

 4.新ブランド 新カテゴリーに新ブランドを導入

        長所 既存ブランドが不適切な、新カテゴリーに参入可

短所 経営資源分散


ミックスド・ブランド> メーカーが同一商品を、@自社NBとA流通業者のPBとして供給

       OEMとの違い:OEM:メーカー同士、ミックスド:対流通業者


ブランドの後発優位性>:需要の不確実性を見極める、広告・販促コスト削減



価格戦略

 @)マークアップ法 仕入原価に値入額の加算を行う

 A)コストプラス法:製造原価に加算

 B)プライスライニング政策

   ライン全体で利益最大化を狙う価格設定を行う。個々の商品に価格設定しない。価格レベル分け。 

 C)スキミングプライス(初期高価格政策)

 C)−2ペネトレーションプライシング戦略(初期低価格政策)

   すばやく大きな市場シェアを勝ち取るため、新製品の価格を意図的に低く設定する戦略

   長期的な利益やブランドロイヤリティの確立を目指す。

   革新性がなく、模倣されやすい商品に採用。

   低価格により参入障壁が高まり競合他社の参入を防ぐ効果。

   1.条件

    ・広い潜在市場

    ・価格弾力性大きい

    ・経験曲線効果 早期投資回収


 D)需要志向型価格設定:需要不安定な製品

 E)キャプティブ価格戦略:基本製品⇒値段安く設定、付随製品⇒値段高く設定(プリンターとインク)

   反復購買、競合からのブランドブランドスイッチ

   1.効果

    ・早い時期に高いシェアを獲得できる

    ・模倣されやすい商品に有効

    ・低マージンで競合他社の参入意欲減退

    ・ブランド認知広く消費者に 長期的利益やブランドロイヤリティ

    ・莫大な利益享受の可能性

   2.リスク

    ・原価低減が期待通りとは限らない

    ・資金繰りリスク

 F)名声価格:意図的に高い価格づけ

 G)慣習価格:それより高い価格⇒売上大幅減、それより安い⇒売上さほど伸びない

非探索品の例> 保険商品

最寄品> 非計画的

以上です。

価格政策について、

そして、ブランドについて

整理ができました。

ありがとうございました。

===================================
Webマーケティングの第一人者、
ウェンディ・モンテス・デ・オカの新刊がでました。

http://123direct.info/tracking/af/609495/WnWxoxc5/

ウェンディ・モンテス・デ・オカとは?
米国トップクラスのニュースレター出版社 数社で編集長等として活躍後、
戦略的マーケティングコンサルタントとして独立。
マルチチャネルマーケティングとWebをベースとしたダイレクトマーケティングで、
出版社、起業家、そしてフォーチュン500社に名を連ねるような大企業のマーケティングを成功に導く。

http://123direct.info/tracking/af/609495/WnWxoxc5/

彼女が関わったクライア ントはチェース・マンハッタン銀行、ジェネラル・エレクトリック(GE )、 ソロモン・スミスバーニー/シティグループなど。

クライアント企業や自身のコンサルタント会社等のために150億円以上の収益を生み出す原動力 となった。

http://123direct.info/tracking/af/609495/WnWxoxc5/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
企業経営理論でこんなところが今ひとつでした3 売上UPで利益を残す中小企業診断士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる